田舎暮らしを応援します!兵庫・岡山での田舎暮らしならスローライフまで! > 不動産を買う時の注意点

田舎暮らしについて

田舎物件の種類

自分の考えをまとめる

自分の考えをまとめる

まず一番大事なのは、自分自身の考えをまとめるという事が大切です。
「田舎で何がしたいのか?」
「その為にはどのような物件が適しているのか?」
挙げれば色々と出てくると思います。
まずはその辺りを整理してみましょう。

信頼できる不動産会社を見つける

信頼できる不動産会社を見つける

2番目にいくつかの会社に行き、なるべく多くの物件を見る事をおすすめします。そして信頼できる不動産会社と営業マンを見つけましょう。
「売れればいい!」というような営業スタイルの会社はダメです。お客様の要望を親身になって聞いてくれる、そんな会社をじっくりと探しましょう。
信頼できる会社とよい物件を見つけるには根気も大切です。

キチンとした契約を結ぶ

キチンとした契約を結ぶ

3番目は契約についてです。

口約束だけでは絶対にダメです!!物件購入にあたっては、細かい内容を契約証に明記する事をおすすめします。後で言った言わないの問題ほど、後味の悪いものはありません。不動産会社に出された書類にそのままサインをするのではなく、最後までしっかりと内容を確認し、分からない点等があった場合はその場で質問するようにしましょう。

最低でも以上の事は気をつけて、自分自身にあった素敵な物件を見つけてください。

田舎暮らしはこんな所

田舎物件の種類

このページの先頭へ